毛深い部位の脱毛について

夏は楽しいイベントがたくさんある一方で、ムダ毛が気に成る季節。

たったそれだけの事で開放的になれないから厄介ですよね。

 

脱毛も毛深い部位になると、テクニックも必要です。

炎症が治まる期間も考えておかないと、当日真っ赤な部位をさらしてしまうなんて事にもなり兼ねません。

 

今は男性でもお手入れに余念がありません。

特に水着のシーズンに向けた準備は執念すら感じます。

 

メンズ脱毛と言えばNull!?

メンズに特化した脱毛グッズと言えばNullではないでしょうか。

我が家にもNullのリムーバークリームとブラジリアンワックスがあります。

 

これが結構肌に優しくて、赤みも比較的早い段階で引いてくれます。

部位によって使い分ける事で脱毛にかかる手間も随分解消されたかと思います。

 

ブラジリアンワックスはコツさえ覚えれば、手放せなくなりますよ。

 

 

Nullの上手な使い方

リムーバークリームとブラジリアンワックスの使い分けについてポイントを挙げますと、やはりリムーバークリームは塗って洗い流すだけ。

簡単ですし、失敗もありません。

ただし、あくまで除毛ですから、また次が早く生えてきてしまいます。

個人的には比較的毛の薄い部位に使用することをオススメします。

 

次にブラジリアンワックス。

こちらは痛みを伴います。

ようは脱毛テープのようなもの。

ただ、ワックスが肌に優しいのと、毛穴奥までしっかりワックスが絡み付いてくれますので、かなり深く脱毛できます。

実際に脱毛後に次の毛が生えてくるまでの期間が長いです。

ただ、コツが必要です。

脱毛漏れがあるとなんどもやり直しが必要で、肌に負担がかかってしまいます。

毛の流れがランダムな部位はかなり難易度が高いですよ。

 

つまり、毛の生えている方向だけ脱毛が必要だと考えて下さい。

ただ、苦労しただけの結果を得られます。

数週間は肌を見せられる開放感を堪能できますよ^^

 

 

Null 脱毛

【必見】酒粕に便秘解消効果あり!

今あちらこちらで便秘解消の商品が売られていますね。

食物繊維から始まり、オリゴ糖や酵素系まで。

それが今、酒粕が注目の的となっているのはご存知でしょうか。

 

酒粕はご存知の通り、日本酒を製造する工程で出来るもろみ。

このもろみを絞って出てきたものが日本酒。残ったものが酒粕です。

この酒粕には沢山の栄養素が詰まっていると言われ、元々健康に良いと認識されています。

 

最近になって酒粕には難消化性のたんぱく質が含まれているという事が発覚し話題になっています。

体内で消化されにくいので、排泄を促してくれます。

また、便通解消に加え、解毒作用も高いとされ、注目されています。

 

 

酒粕をどうやって摂取すれば良いのか?

とはいえ、酒粕を毎日摂取すると言っても大変ですよね。

粕汁にしても甘酒にしても、毎日飲んでいる人なんて見た事ありませんから。

 

ただ、たまに飲んでいても中々効果は期待できません。

おすすめはやはりサプリメントです。

こうして有効成分が認められる場合にも、経口摂取が困難な場合はサプリメントが合理性が高いです。

 

2-3か月続けてみて効果を判断してみるのがよろしいかと思います。

相性もあるでしょうからね。

ただし、化学的な成分ではありませんから、副作用の心配はないでしょう。

 

>人気の酒粕サプリメントを比較したサイトへジャンプ